FC2ブログ

またまた再会

いつもの峠に行くと前に一緒に走った人が。

こりゃまた一緒に走らなくては!

慌ててUターンして駐車場に。

後からもう一人来るとのこと。ドゥカティに乗ってたのにR1000を組み上げて試し乗りとな。

来たバイクを見てみるとカリッカリにいじってあってこーゆーのがSSの弄り方だよなーと感心。

元々走るための装備が揃ってるのにディスクから変えちゃうのがすごい。

走って喋っての繰り返し。最後に遅い昼食を一緒にとって解散。

なかなかに満足のいくボリュームの走り込みだった。

プリロードを最弱から2回転締めてみての峠は程よくキビキビ倒し込めて満足。たまに沈み込み過ぎてるような時があったので圧側の減衰を半回転増してみた。

帰ってから見てみると残ストロークは1センチくらい。うーん、まだ沈み過ぎかな?もうちょっと足してもいいような気がする。

あんまり締めても伸びきる付近が速くなるしどうしたものか。

出荷の状態は4回転なんだからまだ締めてもいいような気もするけど二人乗りの設定だったら嫌だしなぁ。

ま、今日は良しとしますか。よく走ったし、よく笑った。

程よくだるい足が楽しさを思い出させてくれる。



スポンサーサイト

フロントのプリロード見直し

いろんな本や人のブログを読んでフロントのサスは硬いし、R750はまったりのセッティングだからフロント沈ませて曲がるようにプリロードかけないほうが良いと勝手に思い込んでました。

倒し込みの重さや切り返しの遅さをなんとか減衰で調整してきました。

この前乗った時も前下がり過ぎて曲がりにくいんじゃ無いかなと思いながら乗り、帰ってきてフロントの下がり具合を見たらびっくり。底付き寸前でした。

これはダメだとフロントのプリロードを最弱から2回転締めることに。

今のセッティングは

プリロード

・フロント最弱から2回転締め

・リア8ミリ切れ込みが見えるくらい締め

減衰

・フロント伸び最強から1回転戻し、圧最強から7回転戻し

・リア圧伸び共にノーマル

フロントのプリロード一回転だけ閉めて乗ってみたらびっくりです。

スパッと倒れこむ。ヒュンヒュンと切り返す。

やっぱり沈み込み過ぎじゃねーか。ふざけんなバイカーズステーション。

もちろん突き上げ感は増えますけど、その分コーナー進入の気持ちよさが違う。

出荷状態のノーマルだと最弱から4回転なのでまだ弱い方ですが、どこがスポーツ性の無いセッティングなんだってね。4回転も締めてたらかなりスパッと倒れると思う。

フルブレーキの時の安定感も一回転で全然変わりますね。

休憩中であんまり乗ってないからブレーキも鬼のようなツッコミってほどかけませんでしたが、気になる残ストロークはこのくらい。



かなり残ってますけどこれでもすごく気持ちよく曲がり始めます。もっと締めたり緩めたりして試したかったんですが休憩終わるのでまた次回。

久しぶりだなー。乗りながら気持ちいいぃぃぃ!って言いまくったの。

台風の前に

台風の前の少しの晴れ間。

子供が出かけるのを見送りいざ峠へ。

普通に道が乾いてていけると思ったんだけどなー。山に登り始めたらちらほらと濡れてる箇所が。

こりゃダメだとコーヒー飲んで下り始める。

ただ走るのもなんか勿体無いので最近のレーサーみたいにブレーキングしながら内足下ろして曲がり始めてからタイミングよくイン側のステップ踏む練習。

左は普通にしっくりくる。というか左は前からやってた。右足もやってるのを見てリアブレーキは?と思ってたけど最近の人はリアタイヤ浮いてるから良いのかな?

右足を外してみると踏ん張れない!そのまままだ曲がってないのに内側に落ちそうになる。

なんだこれは!?

色々な形で右足下ろしてたらわかったことがある。右側に腰が回り込まない!

前から骨盤が歪んでると言われて整体に行ってたけどここまでとは。

走りながら腰を回してストレッチ。そうしたらさっきより良くなった。しかも筋肉も歪んだ骨盤と同様についてるから左足の踏ん張りがどうしても上手く力が入らない。

これはカイロプラクティック行かなきゃのレベルだ。

走行して無駄し足下ろしたりあげたりしてたら家を通り過ぎて違う山に登りだしてしまった。

細かいコーナーは足下ろす意味が無い気がする。

昔のスーパーバイク選手権の優勝者みたいにタイミングよくける方がいいかも。てかロレンソはそのままで速いからただの感覚の話か。

走行してるうちにまた新潟に入りそうなところまで来たので止まる事に。

この辺はどの山に登っても行き着く先は新潟なんだよなぁ。






こんなエンジン止まったら死んでしまうような山奥走ってます。

久しぶりのセッティング

プリロード

・フロント1回転閉め

・リア8ミリ締め込み

減衰

・フロント圧最強から7回転半抜き、伸び一回転抜き

・リア全てノーマル値

ステップ、上の前側から後ろ側へ

ずっとイベントやら祭やら雨でバイクに乗らない日々が続いてました。

久しぶりに曇りの予報で朝から乗ろうと早めにスタート。

峠を登ってみると足回りは好感触。フロントの伸びがやや強いのか、立ち上がりやシフトアップでフロントが浮く傾向。それでも曲がってる時は気持ちいい感じです。

しばらく走ってると昔の乗り方に近づいてきました。あっ、これかもって感覚。フロント側に頭が被さるくらいでイン側に体をねじり込むようなスタイル。なんか懐かしい。

そのやり方を大袈裟にトライしてると少しステップが窮屈に思えてきました。

喫茶店で休憩して下り、家でステップ位置を後ろ側に変更。

遠くの峠に行くのはめんどくさいので近所の人より熊が多く住む山へ。

やっぱり腰を捻るような乗り方だとステップは後ろの方がしっくりきますね。

高原の稲穂をのんびり眺めてセッティングが上手くいったことをこっそりと喜びました。

冬になる前にバイクと分かり合えてよかった。

この感覚。久しぶり。いつまでも走っていたい。降りたくない感覚。

楽しくて楽しくて。





S21の慣らし

結局前後共に履き替えたタイヤ、S21の慣らしをしました。

そのまま走り出してなるべく押し付けるような走りで丁寧に乗りました。

新品のタイヤで走り出すのはいつになっても恐ろしいものです。

フロント

プリロード最弱から一回転

減衰伸び2回転戻し、圧6回転戻し

リア

プリロード6ミリ閉め

減衰圧伸び共に出荷のまま

フロントプリロード増やして、リアの締め込みを6にしてノーマルに近い状態にしたんですが特に曲がりにくさも無く、アンダーも無し。タイヤのせいなのかな?流石にフロントフォークの沈み込みは減ってた。

曲がってる時は車高が低くなってて穏やかに曲がれた。

S21の感じは丁寧に穏やかに倒れこむ感じがしますね。

ズニーって感じで滑ったけど多分ワックスか、最初だからかな。

曲がってる時の感じは、抵抗が少なくてスーッと進むようなイメージ。

そこまでハイグリップなタイヤでは無いってよく聞きますけどどうなんでしょう。いつもダンロップのαシリーズだったので同じくらいなのかな?下なのかな?

ブリジストンは昔硬い感じがして、というか剛性なのか、潰れてるからわからないのが嫌で避けてましたけどそんなに嫌な感じはしませんでした。変わってるのかな?

秋でバイクシーズンは終わる長野県。秋くらいは持ってくれるかな?

また1500キロくらいで終わったら財布が痛いなぁ。
プロフィール

kasyona

Author:kasyona
バイク乗りの生活ブログ!

デスぺラード400
RG250γ
GSX-R1000
DRZ400SM
GSX-R600
690SMC
GSX-R1100
WR250X
GSX-R750 ←今ここ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
523位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

バイクブログ
スズキ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR