FC2ブログ

足回りメモそろそろ終わりかな。

プリロード

・フロント最弱から半回転閉め

・リアネジ山8ミリ見えるくらい締め込み

減衰

・フロント圧最弱から一回転閉め伸び最強

・リア圧ノーマル伸びノーマルから半回転閉め

空気圧変更無し


リアの減衰の伸びを半回転かけた事でリアが落ち着いた感じ。

ブレーキングでも前のめりになりすぎず安心感アップ。

ここまでくると自分にかなりあった足回りになってきて、滑るかなとか曲がるかなっていう不安がほとんど無くなってるので走ってれば楽しい気分になる。

ギクシャクしないのでステップ付近の操作も安定してできる。

クイックさとかはもうタイヤの空気圧で調整するのも有りかなと思ってる。

公道メインでワインディング流すくらいならこんなものかなと。

他のR750乗りの人のセッティングがどうなのか知りたいですね。自分の感覚でのセッティングがどんなものなのか比べてみたい。

この辺でドツボにハマる前に一旦足回りのセッティングは完了ということにしようかなと思ってます。

細かい変更はすると思うけどプリロードはなるべくいじらないで今の感じに慣れたいですね。

秋の風に変わってきていよいよバイクの季節がやってきます。

たまにはロングに行こうかな。
スポンサーサイト
2018-08-17 : GSX-R750 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

8/5足回りメモ R750が化けた。

俺はやった!まず叫びたい。

自分の乗り方にぴったりの感じが掴めそうです。

プリロード

・フロント 最弱から半回転

・リア ネジ山が8ミリ見えるくらい締め込み

減衰

・フロント圧最弱から一回転閉め 伸び最強

・リア圧伸び共に出荷状態のまま変更無し

空気圧変更無し、抜けてる可能性あり。

まず、何をしてても曲がるようになった。

ゆっくりも倒れるし、バタンと一気に寝かせることもできる。

☆フロントの跳ねる現象が何故か気にならなくなった。

恐怖感も気だるさも無くなって暴れても怖くない。

早めにアクセルが開けられる。二次旋回でも膨らまずにそのまま曲がる。

フロントの圧側の減衰が効いてるためブレーキも安定。姿勢も急激な変化が無いのでズレにくい。

とにかく違うバイクのように安定した。むしろブレーキをかけなくても曲がれる気がして怖いくらい。

もう少し欲を言えばリアが少し暴れるので減衰をかけるか、プリロードを足すか試してみたい。

やっとR750と仲良くなれた気がした。

2018-08-05 : GSX-R750 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

8/2足回りメモ

プリロード
・フロント最弱から一回転閉め

・リアネジ山が6ミリ見えるくらい閉め

減衰

・フロント圧全抜き、伸び最強

・リア圧伸び共に出荷状態

空気圧変更無し、少し減ってる可能性あり。



前回からの変更点はリアのプリロード。

ネジ山12ミリから6ミリ見えるところまで抜き。

乗り始めからよく動いて乗りやすい。

段差も快適。

大げさに立ち上がってみると少しリアが暴れる。

フロントは圧側減衰を全抜きにしてあるがそれでも跳ねるくらい高速は硬い。

クイックに曲がれなくなったが、汚い、狭い、きついコーナーも恐怖感なく走れる。

大きめのコーナーの立ち上がりのみリアが暴れる時があった。

全体的に好感触でステップも低い位置のままだが凄くしっくりきていた。リアの衝撃が減ったからか足がずれることもあまりなかった。

次はリアのプリロードを8ミリかけて試してみたい。
2018-08-02 : GSX-R750 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

BPFの難しさ

L1からのGSXR750にはフロントフォークにビックピストンフォークが付いていますが、これのセッティングの仕方がマジでわからない。

プリロード調整、減衰調整が出来るんですけど、減衰は圧側が高速、伸び側が低速という謎の仕様。

圧側を閉めると段差で跳ねるようになります。低速も依存してるのかな?謎です。

さらに沈むと減衰がどんどん効くようになってるみたいです。

プリロードをかけても同じ効果があり、きつくなるので上手いところを探すのが難しい。

BPFの減衰は圧側全抜き、伸び側最強というのが多いみたいですが、圧側を閉めた時に跳ねるのを防ぎたくてそうなるのかもしれません。

プリロードを最弱から一回転閉めただけで凄く段差の衝撃が増えたのは、沈むほど減衰が強く効く仕様のせいかと思います。

低速の減衰が効くのはまだ良いですけど、圧側の高速もプリロード調整で増えてしまうのはきついです。

圧側の減衰全抜きですら跳ねる時がありますから。

それと動き始めの時にかなり減衰力が強く作用するみたいです。だから段差は余計に衝撃を感じるのかもしれません。

目標はフロントフォークの美味しいところを探す事が第一になりそうです。

でもプリロード全抜きだとどうしても暴れてしまうので困ってます。

立ち上がりでうまくリアに荷重が移動するように前のめりの姿勢を軽減したいのに、プリロードを掛けると固くなりすぎる。

かといってリアのプリロードを抜くと今度はアンダーが出そう。

これは、難しい。

一度フロントにプリロードをかけて、圧側の減衰を全抜きにして試してみようと思います。

リアも必要なら下げないと、平坦な道なら良いですが、下りは前のめりすぎて体がずれてしまうのでどうも姿勢や、ステップの位置がしっくりこない気になっていたようです。

登りですら立ち上がりにリアへうまく荷重が乗っていないような気がするのでバイクの姿勢は前のめりを軽減、でも後ろ下がりにはならない間で答えを見つけたい。

ある程度プリロードをかけた状態でそうなるような感じで調整していこうと思います。
2018-07-28 : GSX-R750 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

7/28足回りメモ

・プリロード
フロント最弱から1回転閉め

リア変更無し、12ミリ締め込み

・減衰
フロント圧側最弱から半回転閉め、伸び側最強

リア出荷状態のまま

空気圧変化無し、2.2の2.3

前回からの変更点。

フロントのプリロードが最弱だったところから1回転閉めた。

乗ってみて気づいたことはとにかく最弱の時より安定している。

進入のブレーキでも前傾が和らいでるし、引きずって入った時の不安感が減ってる。

立ち上がりでも伸びる部分が少し減っているのかフロントが暴れることがない。

心配してたアンダーも軽減してる様に感じた。

問題は突き上げ感。たった一回転でもかなりコツコツと感じる。手首にも負担になってる。

時間がなくて汚い道で試したのでそのせいもあるかも。

小さいコーナーをクイックに曲がるには今までより俊敏性は無くなったかもしれないが、倒しこみや切り返しはこっちの方が気持ちがいい気がする。

無駄に開けたくなるというか、速度に対しての不安感が減ってるというかそんな感じ。

フロントのプリロードに関しては1回転閉めた間に正解がある気がする。

大きなコーナーや、アクセルのパーシャル状態が長く続く我慢のコーナーでも試してみたい。
2018-07-27 : GSX-R750 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kasyona

Author:kasyona
バイク乗りの生活ブログ!

デスぺラード400
RG250γ
GSX-R1000
DRZ400SM
GSX-R600
690SMC
GSX-R1100
WR250X
GSX-R750 ←今ここ

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

バイクブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR